幼稚園教諭は大学を卒業することで資格が取れる

勉強

選ぶときは情報集取を

男性女性

保育士を目指す人はたくさんいます。そのほとんどが保育士養成学校に通っているでしょう。オープンキャンパスや入学説明会を利用して自分にあった保育士の学校を見つけることが大切です。

Read More

ピアノや折り紙が役立つ

保育士の女性

保育士は女性に人気のある職業です。可愛い子どもたちと過ごす保育士になるのであれば、大学や短大、専門学校に通って資格取得を目指しましょう。そこでは、折り紙やピアノの授業が行なわれています。

Read More

半数の人が合格している

勉学

衛生管理者は50人以上の事業場では必ず必要な職務です。そのため、いきなり試験を受けろと言われる場合もあるでしょう。困らない為にも衛生管理者の概要を理解し、試験の情報を集めておきましょう。

Read More

保育所と幼稚園の違い

勉強する女性

3歳以上の幼児の教育と保育をするのが幼稚園です。そんな幼稚園で先生として子どもたちに親しまれているのが幼稚園教諭です。乳児から預かることのできる保育所と幼稚園では目的が少し違います。保育所は保育の必要が高い家庭の子どもを預かるというのが目的です。例えば、夜おそくまで共働きをしている家庭やひとり親の家庭です。そういった家庭の子どもを預かり保育をするのが保育所です。幼稚園は子どもたちの教育を目的としています。小学校に上がるまでには、オムツを外したり、自分で洋服を着たり、自分自身の身の回りのことをできるようにしておかなくては勉強に集中できません。そのため、幼児のうちに小学校へ上がる準備をする必要があるのです。幼稚園はそういった教育が目的とされています。
小学校にあがる前の子どもに教育を行なう幼稚園教諭は、子どもたちの成長に大きく関わる仕事です。そんな幼稚園教諭になりたいと思う人は国家資格の免許をとらなくてはいけません。免許には三種類あり、大学院にいくことで取れる専修、大学で取ることができる1種、短大での2種となっています。それぞれ、幼稚園教諭養成課程を学んで、大学や短大を卒業することで取得できます。どの免許を持っていても業務に大きな違いはありませんが、給与の面で違いが出ることもあるようです。また、幼稚園の大学に通っていなくても、保育士の免許を持っていて、3年以上の実務経験があれば幼稚園教諭2種の免許を取ることができます。