歯医者を選ぶポイント

歯医者は現在日本にとても多く存在しています。そのたくさんある歯医者の中からどの歯医者を利用したらいいのか迷ってしまう方もいるでしょう。なので、歯医者選びで大事な三つのポイントについて紹介していきます。

歯科選びのポイントや利用時の流れについて確認しよう

婦人

充実した設備が整っている

安全性の高い治療を受けるためには、最新の設備が揃っている歯医者を選びましょう。とてもデリケートな口の治療を行うので、最新の扱いやすい機器があると安心して治療を受けることができるでしょう。

経験豊富な医師がいる

歯医者で働いてる医師は、経験豊富なベテランから最近資格を取ったような新人医師もいます。虫歯治療のような比較的難易度の低い治療であれば、腕の差が表れにくいですが、複雑な治療になるとどうしても差が出てしまいます。なので、自分が受ける治療に対して経験がどのくらいあるのか確認しましょう。

カウンセリングが丁寧

治療を行う前にほとんどの歯医者ではカウンセリングを行います。どのような治療をしてもらいのかなどを聞かれますが、この時の対応で患者のことを考えてくれいるかが分かります。歯医者に来る患者さんは不安でいっぱいなので、そんな患者さんの気持ちを汲み取ってくれるような丁寧な対応をしてくれる歯医者を選びましょう。

歯医者の診察の流れ

問診の記入

初めて利用する歯医者の場合は、問診票の記入をします。患者さんの体のことやアレルギー情報などを確認したり、どのような症状が出ているのかなどたくさん項目があります。

検査

問診票の記入が終わると、各種検査を行います。患者さんの口の中がどうような状態なのかを確認する必要があるからです。レントゲン検査や歯周検査などを行います。

治療

検査が完了したら、いよいよ処置に移ります。痛みが強い部分から優先して治療が行われます。どのような問題が起こっているのか説明しながら治療していくでしょう。

二回目以降の診療

二回目以降の診療からは、治療の内容を説明してからすぐ治療という流れになります。五反田や越谷市には歯科がたくさんありますが、ほとんどの場合は今回紹介した流れで診察を受けられます。

歯科に関するQ&A

痛くなくても虫歯になりますか?

虫歯になると痛みが伴うというイメージがありますが、そういうことではありません。痛みが出るほどの虫歯は、かなり症状が進行している状態にあります。なので、痛みがない段階で虫歯と気付いたら、すぐに歯医者へ行き治療してもらいましょう。

歯周病はなおりますか?

歯周病が進行していくと、歯ぐきが下がったり歯の周りの骨に影響を与えてしまいます。すでにそういった症状が出ている場合は、進行を防ぐことはできますが、元に戻すことはできないでしょう。

ホワイトニングはどれくらいの期間効果がありますか?

ホワイトニングの効果は、摂取する食べ物により変わります。歯に色をつけてしまう成分が含まれているコーヒーや紅茶などを摂取を避けることで、効果を長続きさせることができます。効果を長持ちさせることで、約1年ほど効果が続くでしょう。

広告募集中